当社の社会的責任を果たすための主なCSR活動を紹介致します。
「輝く女性活躍パワーアップ企業」
「輝く女性活躍パワーアップ企業」とは・・・・
急速な少子高齢化の進展など社会情勢に対応していくために、自らの意思によって女性がその個性と能力を十分に発揮して働き活躍し、豊かで活力ある社会の実現のため、企業において女性活躍を推進し、その推進に資する自主宣言・行動計画を策定し人材育成や環境整備に取り組む企業を鳥取県が認定した企業。
「社員の健康づくり宣言事業所」
「社員の健康づくり宣言事業所」とは・・・・
社員の健康を考え、社員の健康づくりを会社がバックアップすることを宣言した事業所を全国健康保険協会が認定したもの。     
健康経営を実施している会社・社員を大切にしている事業所として、鳥取県・協会けんぽ鳥取支部の広報紙やホームページなどで広く紹介されています。
中国地方における地域建設業の事業継続計画(BCP)認定
大規模災害時等、被害受けた交通ネットワーク、インフラ及びライフラインなどの早期機能回復を図るため、官民一体となった災害応急対策が求められています。
中でも道路等の啓開をはじめ被災地での応急復旧作業を担う地域建設業の果たす役割は極めて大きいと言えます。さらに、災害により建設会社等自らが被害を受けた場合には、①従業員を守ること、 ②企業を存続させることが、企業としての信頼性及び地域貢献など社会的な評価を左右することにもなります。これな災害時の事業活動に必要な事項(事業継続継続計画書)をあらかじめ定めておくことは、技術と経営に優れた企業の証でもあります。

【国土交通省認定】

くるみん認定企業
「次世代育成支援対策推進法」(以下、「次世代法」)は、次代の会社を担うすべての子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を図るため制定され、厚生労働省が、同法に基づいて「一般事業主行動計画」を策定し、その計画目標を達成するなど一定の基準を満たした事業主を認定した企業を指します。

◇次世代育成支援行動計画について(PDF 56KB)

【厚生労働省認定】

あいサポート企業
共生社会の実現を担うのは、個人・行政だけでなく、企業・団体等の役割も重要であることを理解し、積極的に障がい者のサポートをしていくことを認定された企業です。

【鳥取県知事認定】

家庭教育推進法協力企業
企業・従業員をあげて家庭教育の充実に向けた職場環境づくりのため、自主的に取り組んでいる企業です。

【県教育委員会と協定締結】

鳥取県男女共同参画推進企業
鳥取県が、県内企業における男女共同参画の普及推進を図るため、仕事と家庭の両立に配慮し、男女ともに働きやすい職場づくりを積極的に進める企業を認定した企業です。

【鳥取県認定】

がん検診パートナー企業
がん検診推進パートナー企業とは;
がんによる死亡率の減少を図るため、がん検診の受信啓発活動を積極的に取組む企業(団体など)を鳥取県が認定しているものです。

【鳥取県知事認定】

緊急作業にも積極的に参加します
(2015年鬼怒川災害派遣)
除雪作業状況
ボランティア活動にも積極的に参加します